ファンケル えんきん 通販限定のお試し価格、最安値キャンペーン

ファンケル えんきん 通販限定のお得な情報をご紹介します。
送料無料・代引手数料無料、無期限返金保証の
お得な初回限定キャンペーンです。

ファンケル えんきん 最安値 通販限定です

ファンケル えんきん くわしくはこちらをクリック

http://www.fancl.co.jp/

ファンケル えんきんは、目のサプリとしては日本で初めての「機能性表示食品」です。

「ファンケル えんきん」こんな方におすすめです。

ファンケル えんきんは、近い手元のピント調整の機能を助けるとともに、目を使うことによる肩や首筋の負担をやわらげることが臨床試験により確認されました。

ファンケル えんきんは、こんな方におすすめです。
●近くのものを見るとき、ピントが合いにくい。
●パソコンで目を酷使している。
●小さな文字を見るのがストレスに感じるようになった。
●目がぼやける。
●目を使い過ぎて、肩や首筋がパンパンになっている。

これらの症状が年齢によるものと、あきらめている人が多いと思います。
ファンケル えんきんは、臨床試験によって2つの症状改善が確認されています。
1.「中高年のピント調整力が4週間で改善」
2.「目からくる方や首筋の状態が4週間で改善」

ファンケル えんきんは、気になる目の健康を多角的にサポート。

ファンケル えんきん 1日2粒あたりの配合量は、
●北欧産ブルーベリー×黒大豆由来のアントシアニン
 シアニジン-3-グルコシド 2.3mg
●ホウレンソウやブロッコリーなどに多く含まれるカロテノイド
 ルテイン 10mg
●鮭やイクラに含まれる赤色の天然色素
 アスタキサンチン 4mg
●魚に多く含まれる多価不飽和脂肪酸
 DHA 50mg

ファンケルは、合成着色料・香料・保存料は無添加。

試してみたいけど、ちょっと不安な方も大丈夫です。
返品・交換 無期限保証で試せます。
商品に満足できなければ、開封後でも返品できます。

見え方の変化に悩まれている中高年の方は、ぜひお試しください。

ファンケル えんきん 公式ホームページへ

ファンケル えんきん くわしくはこちら

「ファンケル えんきん」買いました。

わたしもファンケルえんきんのお試し2週間分を購入しました。
もう1袋が付いてきましたので実際には4週間分です。
価格は1,000円で4週間お試しできます。
うーん、やっぱりファンケルの通販はお得です。

ファンケルえんきんお試し1,000円を購入しました。

わたしも40歳半ばを過ぎ、目のピントがかなり合いにくい状態になってきました。
でも老眼鏡はイヤなので、かなりムリして文字を見ています。
そのうえ、乱視にまでなってきているようです。

この乱視になった原因は、文字が見えにくいので目を細めて必死で見ることが増えてきたのが原因だと思います。
目を細めて見ることにより、ピントが合いやすくなります。
だからついつい目を細めて見るクセがついてしまいました。

目を細めるとなぜいけないのか?
わたしも最近まで知らなかったのですが、目を細めると目に力が入ってしまい眼球の表面が変形してしまうことがあるそうです。
眼球表面が変形することにより、角膜が変形し乱視になってしまうようです。

やっかいなことに乱視は治らないので、老眼+乱視という状態になってしまっているようです。
最近まで視力は両目共に1.5あり、パソコンを1日中見ていても、目は大丈夫でした。
でも最近は、パソコンを3時間ほど見ていると、目がすごく疲れてきます。
パソコンの文字がダブって見えてきます。
こんなことになるのなら、もっと早くにファンケルえんきんを飲んだり老眼鏡を買ったりしておけばよかったと後悔しています。

もう目が限界になってきたので、老眼鏡をかけようと思います。
でも、せめて老眼が少しでも改善するならと思い、ファンケルえんきんを飲んでみることにしました。

目は悪くなると、なかなか元には戻りません。わたしと同じように老眼と戦っている方も多いと思いますが、ムリをしても良い結果にはならないですので、早めの対応をおすすめいたします。

「ファンケル えんきん」飲み方について

ファンケルえんきんのお試し2週間分を購入したときに飲み方についての説明書が付いていましたので、その説明書に書かれていることをご紹介します。

■いつ飲むのがいいのか?
えんきんは、朝食後に飲むのがおすすめ。
えんきんは、いつ飲んでもいいのですが、食後というのは胃が活発に動いているので消化がスムーズ進むのでおすすめです。
朝食を食べる方であれば、朝食後に飲むというのを習慣にされるのがいいようです。

■えんきんは1粒ずつ1日2回飲む?
えんきんを2粒まとめて飲むのがおすすめ。
もちろん1粒ずつ2回に分けて飲んでもいいのですが、飲み忘れを防ぐために2粒まとめて飲むのがおすすめです。

■えんきんを続けるコツは?
えんきんを目につくところに置くのが続けるコツ。

朝食のときに一緒に食卓に並べるとか、レイゾウコに貼っておくとか、会社の机の上に置いておくとか、とにかく目につくところに置くのが続けるコツです。

えんきんは臨床試験により確かな力が確認されています。
日常的に目の疲れを感じている45歳から64歳までの男女48人に4週間えんきんを続けて飲んでもらいピント調整力が改善されたことが認められています。
やっぱり継続することが大切なんですね。
わたしはいつも病院でもらう薬を飲み忘れてしまうタイプなので、このえんきんの飲み方を実践して飲み忘れがないようにしていきます。

ファンケル えんきん 公式ホームページへ

ファンケル えんきん くわしくはこちら

目の健康について

ファンケルえんきんのお試し2週間分を購入したときに「大人のための目の健康BOOK」が付いていました。
老眼+乱視になってしまったわたしにとって、目の健康はすごく大事なのでこの本をじっくり読みました。

「大人のための目の健康BOOK」は、全18ページ。
1.目の老化、2.眼精疲労、3.目のトラブル、4.目のために摂りたい成分、この4つについて書かれています。

今はスマホを持つのが当たり前になっていますので、目を酷使して目のトラブルに悩む人たちがさらに増えていくと思います。
この本によるとパソコンやスマホの普及により若くても老眼症状を感じている人が増えているそうです。

どうしても目の酷使は避けられないでしょうから、この本に書かれているピント調整力を鍛える「目のストレッチ」を生活に取り入れて老化を遅らせることが出来るようにしていきたいです。
目のストレッチをすることにより、目のピント調整を支える毛様体筋を鍛え、水晶体が硬くならないようにします。
目のストレッチが、老化予防、目の疲れ予防にとても重要だそうです。

その他にも目の健康に重要なこと、その予防や目の運動なども書かれています。
わたしは知らないことばかりなので、すごく勉強になりました。
これ以上、目が悪くならないように生活に取り入れていきます。

今まではパソコンを1日中見るのも当たり前だったので目の健康についてはほとんど興味がありませんでした。
目が悪くなって初めて目の健康の重要性に気づきました。
皆さんも「ファンケルえんきんお試し2週間分」を購入されたときには、この本を読んで目の健康を見直してください。

ファンケル えんきん 公式ホームページへ

ファンケル えんきん くわしくはこちら

ファンケル通販をはじめて利用される方のためのお得なお試し価格

  • 手軽にはじめられる返品・交換無期限保証
  • 通信販売限定の特別価格
  • 送料無料、代引手数料無料。
サブコンテンツ

このページの先頭へ